基調講演 3 与那嶺真次 Shinji Yonamine

■英語

Former Presidents Speech
Greetings to Mr. Steve Sombrero, President of WUB Networking, Mr. Bob Nakasone and members who supported this organization for the past 20 years. I am very proud to report the beginning of WUB Brazil. I started when I was honored with the appointment of Okinawa Goodwill Ambassador in 1990 and was also driven by my motivation and enthusiasm in keeping a strong and close relationship among all fellow community around the world, I attended at my own expenses the following events: North American meeting in Los Angeles (1991), European Meeting in Paris (1992), Asian Meeting in Bangkok (1993) and Latin American meeting in Brazil (1993).

After the 2nd Uchinanchu Taikai I was invited to attend the 1stt WUB Conference in Hawaii leading as my guests 7 members of Brazilian delegation and representatives from Bolivia, Argentine and Peru, maintaining a close relationship with WUB Los Angeles, in 1998

At that time I took the responsibility to organize the 2th WUB Conference in 1998, in Brazil, without even consulting the possibility with the Okinawan community in Brazil, assuming a great responsibility and duty to welcome guests from several countries of the world but being supported by the celebrations of the 90th Japanese Immigration in Brazil. We were honored with the presence of Okinawa authorities.

Thus, already as an associative, being named as WUB Association, we introduced Business Rounds and visits to companies for the 2nd Conference. The following conferences happened annually and, in 2008, on the occasion of Brazil’s Japanese Immigration Centenary celebrations the 10th WUB Conference was held.

As a consequence of all the conferences held through these years, a deep and tight friendship was developed among the members resulting in the opportunity to construct a wide net of Uchinanchus.

                      thank you

                      ippe nihe de biru

                      Shinji Yonamine

■日本語

 この20年間、WUBに貢献してくださった、WUBネットワーク スティーブ・ソンブレロ会長、ロバート仲宗根さんはじめ、皆さんへご挨拶申し上げます。

 私は、WUBブラジルの始まりをお話ししたいと思います。1990年に光栄にも民間大使に任命されたことをきっかけに、世界の全ての地域社会の人々の間に強く密接な関係を築きたいという気持ちがあり、1991年の北米ロスアンジェルス、1992年のヨーロッパパリ、1993年のラテンアメリカブラジルでの集まりに自費で参加しました。

 ロスアンジェルスの県人と密接な関係を築くことができ、第2回世界のウチナーンチュ大会後、1997年ハワイでの第1回WUB会議に招待され、ブラジル代表団7名に加え、ボリビア、アルゼンチン、ペルーの代表者と共に参加しました。

 1998年に第2回WUB会議をブラジルで開催することがハワイでの会議中に決定したのですが、その時はまだブラジルの沖縄県人とも相談できず、組織もない中での決断でした。各国からのゲストを歓迎する責任がありましたが、ちょうど日本人移民90周年の祝賀行事と共に開催できる運びとなり、支援を受けることができました。

 このような経緯で無事第2回WUB会議を開催し、ビジネスラウンドテーブルや、企業訪問などを企画し実行しました。1998年以降、WUB世界大会は毎年開催され、2008年にはブラジルの日本人移民百周年記念式典に合わせて、第10回WUB大会が開催されました。

 継続して開催された会議の結果、メンバーの深い、緊密な友情が育まれ、ウチナーンチュの幅広いネットワークを構築する機会を提供することができました。

                      感謝を込めて
                      イッペーニフェーデービル
                      与那嶺真次

— posted by admin at 10:57 pm  

Created in 0.0072 sec.


prev
2017.9
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30